TdMとは


 TdM(ツール・ド・みちのく)とは、北東北最大のヒストリックカーによるツーリングイベントです。2日間かけ東北の様々な文化、風土に触れながら400kmを走り抜きます。

 2007年からスタートしたこのイベントは、ツール・ド・みちのくとしては2018年で9回目、来年には10回を迎えます(その間、震災などにより縮小開催された「プレイ・フォー・みちのく」を含めると11回目になります)。東北は勿論関東、中部、関西等から様々な車が集まり、走り、そして帰って行く。「走る博物館」と銘打ったTdM2010までと、規定変更により1990年までの車が参加できるようになったTdM2014。レギュレーションは変われど、スタッフや参加者様の気持ちは変わりません。様々な年代の車・オーナーさんの交流も、当イベントの特徴の一つです。

 これを機に北東北の地を走ってみませんか。美しい景色、素晴らしい道、そして温かい沿道の声援が、あなたと車をお待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Tour de Michinoku 2018